ごあいさつ

東日本大震災により大きく被害を受けた岩手県大船渡市に、さんりく・こすもすはあります。ここは、障害を持つわが子の幸せを願う母親の25年も前の小さな一歩が始まりでした。 現在、グループホーム5ヵ所に22名の方が住み、働く場に30名の方が通っています。 障害を持つことは、人生において不自由であり、それ自体くるしいことかもしれません。 でも、ここはなぜか、他のどこより笑いがあふれ、みんなが笑顔です。震災の時もそうやって乗り越えることが出来ました。 リサイクルショップには地域の方が毎日訪れて下さり、なくてはならないお店になっています。 そんな、さんりく・こすもすの毎日を皆さんにお知らせしたく思います。 理事長 新沼節子

トピックス

  • 「おからクッキー」「とうふのチーズケーキ」「おからマドレーヌ」は、さんりく・こすもすのオリジナルブランドです。糖質が少なく、小麦粉アレルギーの方でも安心して召し上がれるヘルシースイーツです。 クッキーは現在9種類、チーズケーキ・マドレーヌは2種類の味が楽しめます。
  • 「おかし工房」第4弾!「酒かすとおからのショコラ」(仮称)を試作中です 地元の酒造会社の新鮮な酒粕とおからの組み合わせでヘルシーな甘みを制限されている方にも美味しく食べて頂ける商品です。
  • 大船渡市には三陸復興国立公園の碁石海岸がありますが、「囲碁のまち大船渡」という町おこしの取り組みをご存知ですか? 大船渡市立根町の「おかし工房」に隣接する「囲碁センター(碁会所)」は、地元の多くの囲碁ファンにご利用いただいておりますが、ここで新たに「おからクッキー、とうふチーズケーキ、おからマドレーヌ」などを販売し、コーヒーを召し上がれる店「ななつ星」を開店しました。ぜひお立ち寄りください。