各種福祉サービス

■共同生活援助事業「こすもすの家」
障害を持つことで、多くの人が病院と実家の往復を強いられます。
でも、誰もが自分だけの居場所がほしいと思い、気の合う人と人生を送りたいと思っています。
そんなささやかな願いをかなえたいと思って、たった5名からスタートしました。
今は、5か所のグループホームにそれぞれがお部屋を持ち、食事は世話人さんに作ってもらって、困ったことはこすもすの職員に相談して、という自由な暮らしの場が実現しました。
【各グループホームの所在地】
こすもすの家A棟 三陸町越喜来字井戸洞68
こすもすの家B棟 三陸町越喜来字井戸洞68
こすもすの家C棟 三陸町越喜来字井戸洞69-5
いちばん星    立根町堀之内24-2
お多幸ハウス   大船渡町明神前133-17
猫足       立根町猫足114-1
●東日本大震災によって、これまで大船渡町で借りていたグループホームが無くなってしまいました。家そのものが無くなってしまったのです。
上に掲げたグループホームのうちの四つは、その後に新築したものです。全国の皆様から多くのご支援をいただきました。ありがとうございました。
 
 
■生活介護、就労継続支援B型事業「ゆうき社」
自分の居場所を作るには、「働く」ことも不可欠と考えます。
働くことは、必ずだれかとのかかわりができ、だれかを幸せにします。
いくら不自由さがあっても、きっと何かはできるはず・・・。
そんな思いで、いろいろな「できること」をさがしてきました。
だから、ここにはいろんな形の「仕事」があります
「お仕事場」のはじめとなったリサイクルショップは、頂いた建物です。100坪あります
市民(時には遠くからも)の皆様から提供いただいたお品物を整理・補修して陳列します
衣類や日用品が多く、地域の皆様にとても喜ばれています
 
●さんりく・こすもすの物づくりのポリシーは「捨てられていた価値のあるものをつかう。」ことと「地元の役に立つ」ということです(商品の詳細情報は「製品情報」)でもご覧ください。
 
漬物工場「ゆうき社の漬物屋さん」       おから、豆腐を使ったヘルシースイーツを作っています
 
【各作業所の所在地】
リサイクルショップこすもす 赤崎町諏訪前3-2
ゆうき社のつけもの屋さん  猪川町前田22-19
おかし工房、ななつ星    立根町堀之内24-2
MOOC、サロンミント   三陸町越喜来字井戸洞2-2
東七郎農園         三陸町越喜来字小泊161
 
 
■共生型事業所
「とまり」
●平成27年5月に高齢者福祉事業と障害者福祉事業を一つの建物で行う「共生型事業所とまり」が落成しました。ここではデイサービス事業とゆうき社の方々の場を一緒に提供しています。ここは、被災でなくなりかけたコミュニティーの再生にもお手伝いしています。
バリアフリーの木造の建物です         デイサービスの利用者の方とゆうき社のハマ子さんです
 
三陸町の泊地区の一軒だけあった「しもしんや」というお店が流れてしまいました 店主のおばさんに許可をもらい同じ屋号を付けました
「MOOC」は津波前に営業していたさんりく・こすもすの お店です
 
とまりにある パッチワーク工房サロンミントでは、     これが、評判の作品です
パッチワークなどの手芸をしています。
 
【共生型事業所とまりの所在地】
三陸町越喜来字井戸洞2-2
 
 
■障害者及び高齢者福祉の啓蒙事業
障害ということ、障害者ということ、聞いただけ、知っているだけでは理解しきれないものがあります。でも、それを怒るのではなく、こちらからできる限りお伝えしようと思います。「私たちは社会の一員として、できることを頑張っています。」って。それが「けいもう」と思っています。
季刊で発行しているこすもす通信や、活動の様子がわかるブログなど、是非ご覧ください。